MENU

審査結果が届かない。その原因は?

「いつまでたってもアイフルから審査結果が来ない」結果が分からない状態は、本当に落ち着かず大きなストレスとなります。急いでいて早く結果が知りたいときは、なおさら落ち着かないのではないでしょうか。

 

残念ながら、アイフルに申し込んだ方の中には、連絡がなかなか来ず、がっかりさせられてしまった方もいるようです。しかし、本当に連絡は来ないのでしょうか?そして来ないとしてその原因はなんなのでしょうか?

 

審査結果は可否に関わらず教えてくれる

基本的に審査結果が可決しても否決しても連絡は来ます。

 

もちろん、アイフルでも必ず結果を報告してくれます。しかし、一部の利用者は結果が来ないため自分から連絡して結果を聞いた方がいるのも事実です。だとすれば、否決されたときに連絡が来ないことがあるということなのでしょうか?

 

連絡は「電話」で来るという思い込み

審査結果は、電話だけでなくメールアドレスでも知らせてくれます。そのため、人によっては電話での連絡に意識が向いてしまい、メールを確認することを忘れている可能性があります。

 

そんなことはないだろう、と思われるかもしれませんが、電話で申し込んでいたり、在籍確認がほとんどの場合電話で行なわれていたりします。電話でのやり取りが多いと、その流れで無意識的に「結果は電話で来る」と思い込んでしまう可能性は決して低くはないのです。

 

メールの受信設定を変更していない

メールアドレス、特に携帯電話のメールアドレスを連絡先として登録している場合、メールの受信設定を変更していないとメールが届きません。こうなると受信拒否設定などを解除しないと、いつまでたっても連絡が来ないままになります。

 

設定は、申し込む前に必ず変更しておきましょう。うまく行っているかどうかは、申し込み受付メールの有無で確認できます。申し込んだあとこのメールが着ていれば、きちんと設定されているということになります。来ていなければ、設定を確認しましょう。

 

メールアドレスを間違えている

設定は変更できているのにメールが来ない場合は、登録したメールアドレスに誤りがある可能性があります。その場合は、すぐにアイフルに連絡して確認、間違っていたら情報を訂正しましょう。その後、確認のためにメールを再度送ってもらえないか頼んでみましょう。

 

審査に時間がかかっている

審査に時間がかかっていれば、当然連絡は遅れます。最短30分で審査可能と言われているのに、何日も待たされるのは気分のいいものではありません。それで審査に落されてしまえばなおさらです。

 

審査に落されるくらいなら時間をかけないで欲しいものですが、アイフルとしても否決したいわけではありません。できるだけ問題を取り除いて融資できるように細かな情報を集めて審査します。そのため、結果が出るまでに時間がかかるのです。