MENU

アイフルは周りにバレない配慮もしてくれる

キャッシングやカードローンを利用する際、家族や会社に借金がバレないか心配になる方は少なくありません。ほとんどの金融会社は、そうならないようにさまざまな方法で配慮してくれています。

 

その中でアイフルは、他の金融会社にはないサービスを提供し、より周りにバレないように配慮してくれています。

 

在籍確認で借金がバレてしまうことはあまりない

審査では必ず職場への在籍確認が行なわれます。申込者が実際にその会社にいるか、勤務しているように見せかけていないかなどを確認するのに必要なプロセスです。しかし、電話で連絡がくるため、自分以外の誰かが電話にでる可能性があり、アイフルに申し込んだことがバレてしまうのではないかと不安になります。

 

普段電話がかかってこない職場である、などの場合を除き、実際に在籍確認で借金がバレるということはほとんどありません。在籍確認では、アイフル名を出さずに個人名で連絡してくれます。電話に出たときに質問される内容は、名前などの本人であるかどうかの簡単な確認です。もし席を外していても、そこに在籍しているという確認が取れれば問題ありません。

 

しかし、電話で連絡して欲しくない、誰も電話に出られない環境の職場であるなど、電話での対応が難しい場合もあるでしょう。その場合は、アイフルに連絡して電話以外の方法で在籍確認を行なってもらえるよう頼むことができます

 

電話以外での在籍確認は、社会保険証や給与明細など、会社に在籍していることが分かる書類の提出が必要になります。事前に準備しておくと良いでしょう。

 

カードは自分のタイミングで受け取れる

カードを郵送してもらうと、いつ来るのかが分かりません。そのため、自分が外出中にカードが届き、家族にバレてしまうということも考えられます。ただ、封筒そのものにはアイフルの名前は書いてないので、中を見られない限りは気づかれることはないでしょう。しかし、カードの感触はあるので気は抜けません。可能であれば、店舗まで行ってカードを発行してもらうのが一番ですが、時間がない、近隣に店舗がないなど、さまざまな理由でいけない方もいるでしょう。

 

ではどうすれば良いのでしょうか?アイフルでは、「配達時間えらべーる」というサービスがあります。自分に都合のよい時間帯を選んで配達してもらうことができ、本人しか受け取ることができないシステムなので、家族に知られるリスクを大幅に減らすことができます。ただし、「配達時間えらべーる」を利用すると配達は必ず翌日からになるため、即日融資は受けられません。

 

返済の延滞は絶対にしないこと

何度も延滞したり、メールや電話での催促を無視し続けると最終的には家に督促状が届きます。

 

この場合は利用者に非があるため、配慮など一切ありません。利用を始める前に行なわれる在籍確認やカードの郵送の段階でバレるよりも、延滞している状態でバレてしまうほうが大きなトラブルになってしまいます。

 

家族に内緒で利用しているのであれば、延滞が起きないよう細心の注意を払って返済していく必要があります。どうしても間に合わない場合は、こちらから連絡していつまでに支払えるかを伝えましょう。